恋愛経験

妻子持ちの彼との複雑な恋愛体験談

私には、付き合って4年になる彼氏がいます。お互いの家族に会ったこともあり、結婚を意識した付き合いですが、1年前から彼は仕事で静岡、私は神奈川県という、少しだけ遠距離をしています。新幹線を使わず、普通の電車でも2時間半ほどで着く距離なので、2〜3週間に1度は週末会いに行っています。彼は私に絶対的な信頼を置いていて、私が職場の人や友達と飲みに行くこともなにも不審がっていません。

 

ある日、職場の人に飲みに誘われました。その人は社内でもムードメーカー的な存在で、頻繁にいろんな人と飲んでいるようで、私が誘われたこともそんなに不思議なことではありませんでした。初の一対一での飲みでしたが、彼はトーク力に優れていて、とても楽しい時間を過ごしました。

 

手をつなぐ

駅までの帰り道、彼は酔っていてとても上機嫌で、私の肩に手を回し、さらにはキスをしてきました。

 

私も同じように酔っていたので、そこまで驚くこともなく、改札で普通に別れました。

翌日休みで酔いが覚めたとき、やってしまった感がありました。キスだけとはいえ、彼には妻と子がいることを知っていたのです。でも彼も同じ感覚でいると思い、これで終わるだろうから、とタカをくくっていました。

 

そこからなにもなく一週間が過ぎると、また彼からお誘いがありました。同じ社内、断るにも断り切れず、また、楽しい時間だったことには間違いなく、会うことになりました。

 

ラインで、こないだはごめん、とおそらくキスのことについて謝ってきたことだし、今度は向こうもちゃんとするだろうと思っていましたが、またしても酔っ払い、ついにホテルに入ってしまいました。

彼は、私に彼氏がいることは知っていましたが、もうそのことも、自分の妻子のことも話題に上ることはありませんでした。お互いに避けていたように思います。それほどに惹かれ合ってしまっていたのでした。

 

彼は毎回必ず終電に乗って帰ります。私にはそれが、彼が妻子持ちであることを思い起こさせるので辛いものがありました。ですが、私も同罪。彼は私のことを好きだと言う、私も彼を好きだと言う。そしてこの恋愛には終わりがなく、私は暗闇の中にいました。

 

決して妻と別れて私と一緒になってほしいというのではないのですが、ただただ、普通であれば私たちはもっと一緒の時間を過ごせるんだろうな、という気持ちになり、悲しくなり、自分を責めるのでした。

 

そして1年後、彼は地方に転勤となり、自然と会えない状況になりました。始めは今までと同じようにラインのやりとりをしていましたが、やはり会わなくなると、恋愛も薄れるものです。環境とともに、自然と彼を忘れてしまいました。

今は、元々付き合っていたなにも知らない彼氏と、結婚準備に追われています。

恋愛関連Website

出会系アプリを無料で使う方法を紹介しています。
出会系アプリを安全に使う方法を紹介しているサイト