学生時代から4年間お付き合いをした彼氏

19歳から23歳まで付き合った話

私は初めて彼氏ができたのが遅く、19歳の時でした。そこから4年間お付き合いをして、私達二人共が23歳になるまで一緒にいました。その彼は私と同じサークルで知り合った彼で私の方が彼に恋をしました。

 

メールでアプローチをしても脈なしっぽい反応で、あきらめた方が良いかなと思ったこともあります。しかし抑えきれない気持ちが募り、ある時に「好きなんで、付き合ってほしい」とストレートに告白をしてしまいました。

 

彼の反応としては「いいよ、付き合おう」ということで、私のことが気になっていたとか、好きだとか言うこともなかったので、彼女がいない時で嫌いなタイプではないから良いかな程度の気持ちだったのかもしれません。

 

最初は私の方が追いかけるような恋をしていて、恋愛をしてお付き合いをしているのに、対等ではないような彼の気持ちはもっと軽いのかなと信じられない時もありました。付き合って一年目の時に彼氏の方から、距離をおこうと言われた時期がありました。

 

私が自分と付き合っていて楽しいかどうかわからないということが理由のようでした。私は彼といて楽しいというよりは、嬉しいとか幸せという気持ちを感じていたけれどもそれを表現しきれていなかったようで、彼が不安になったのかもしれません。しばらく冷却期間を置いて、私は彼とこれからも付き合っていきたい、すごく好きだという気持ちを伝えました。

 

ハート

 

そこから復縁をして付き合いを続けたのですが、その後に訪れたのがマンネリ化でした。数年も付き合うとイベントも新鮮ではなく、20代前半なのに長年一緒にいた夫婦のような雰囲気になってきました。私は恋愛にドキドキを求めていて、彼じゃないのかもしれないという思いが徐々に強くなりました。

 

しかしこの頃になると彼の方が私に夢中になってくれ、追いかけてくれるようになりました。私の気持ちが離れるのを感じたからかもしれません。彼は頭が良く将来有望で実際に大手の企業に就職をしました。

ただ私が社会人になってからも大学院に通っていたので、付き合いをしてる時にはずっと学生でした。社会人になった私と学生のままの彼という構図から徐々に彼が頼りなく感じてきて、別れを告げてしまいました。

 

別れてからもしばらくは連絡をしていましたし、就職が決まったという報告も受けました。「もしやり直せるなら結婚を考えている。少し良い暮らしができるように頑張るから」と言ってくれました。ただ気持ちがどうしても戻りませんでした。

 

彼と別れて色々な人と恋をして、結局夫と結婚しましたが、夫は彼よりも優秀ではなく節約生活をする日々です。そんな時に思い出すは彼で、彼と結婚していたらということを考えてしまうことがあります。誠実な彼、喧嘩をすることも少なく、そういったところが刺激がないと思ってしまったのですが、若気の至りでした。彼と結婚していたら、きっと幸せになれていたのではと思えるような彼でした。