飲み会から始まった彼との体験談

初めての彼氏との出会いから別れまで

私は、20歳になっても恋愛経験なしの女性でした。大学生なのに、彼氏がいた経験がありません。元々異性と話すことが苦手で、何を話して良いのかわかりませんでした。異性の友達が沢山いる友達は、恋愛経験豊富で楽しそうでしたが、私から見ると遊び人みたいに見えました。

 

すぐに彼氏が出来る人は、わりとすぐに別れていたのです。私は映画などで、真の愛みたいなものに出会いたいと思っていました。でも、偶然素敵な人と出会うなんてことは現実にはありません。だんだん恋愛したことがない自分がコンプレックスに感じるようになりました。

 

このまま恋愛経験がなければ、私は一生独身なのかもしれないと思うようになったのです。それからいけないと思い、異性の友達が多い友達に飲み会を開催してほしいと頼みました。

 

友達は笑顔で良いよと言ってくれたのです。この友達のおかげで、結構沢山の男性と知り合いになれました。飲み会に行くと、連絡先を交換します。それから一度も連絡がない人もいますが、何人か連絡が届きました。

 

顔がタイプな男性だけとメールを続けることにしたのです。飲み会後に二人だけで会うことは緊張しました。飲み会から2週間後に会おうと誘われたのです。私は異性と二人で会うことに緊張したことを覚えています。いきなりホテルなどに誘われたらどうしようと思いました。でも、そんなことはなくて、動物園に誘われたのです。

 

20歳過ぎているけれど、中学生みたいなデートをしていました。彼はペンギンが好きで、私はコアラが好きです。特に手を繋ぐわけでもなく、二人で動物園を見ていました。一緒にいると楽しいかもしれないと感じたので、1か月後には付き合うことになったのです。友達にもあれからどうなったのか聞かれたけれど、中学生みたいなデートをしていると言ったら笑われました。

 

それで良いのなら幸せで良かったと言われたのです。彼と一緒にいるだけで楽しい気分になれました。お金のかかるデートをするわけでもないし、安いラーメン屋などにも行きます。二人だけで会うこともあれば、彼の兄弟や友達と大勢で会うこともありました。

 

家族ぐるみの付き合いとはこのことを言うのかもしれません。結婚しているわけでもないけれど、彼となら結婚しても楽しそうだなと感じました。たまに給料日になれば、素敵なレストランに連れて行ってくれます。二人で一緒にいると楽しいです。心から好きだと感じた異性は彼だけだと思います。